スタンダードキャンバーボード特集

キャンバー

スノーボードの定番構造!基本をじっくり学べる!!

定番中の定番。レンタルで貸してくれる板の大半がこの構造。板と雪面の間が浮き上がり遊びがあることで、あらゆる場面で板への荷重、抜重のタイミングを取りやすく、力の入れ方、抜き方をしっかり学ぶことができる構造です。

ターン時には、エッジにチカラ強く乗った「カービングターン」の練習にも最適!ボードをしならせて、その反動で飛ぶ「オーリー」の基本動作もキャンバーボードならしっかりと習得できるでしょう。

初めての板は柔らかいキャンバーボードを

まだボード操作に慣れない方には「板の浮き上がり(遊び)」があることが逆に扱いにくくなる場合があります。グラフィックだけで無理に硬い板を選んでしまうと逆エッジに陥る危険性も!!

初心者がキャンバーボードを選ぶ場合は、なるべく柔らかい板にすることをオススメします。柔らかい方が板の操作が楽にできるのでコントロールしやすく、上達スピードもアップするでしょう!!

ページの先頭へ